フレキュレルの成分は安全?副作用は大丈夫?

 

フレキュレル,成分

 

フレキュレルの成分は本当に安全なのでしょうか。果たして副作用の心配はないのでしょうか。フレキュレルに含まれている成分について、詳しく調べてみました。

 

まず、フレキュレルにはこのような成分が一切含まれていないため、安全性は高くアレルギー(副作用)の心配はほぼありません!

 

  • 香料
  • 着色料
  • タール系着色料
  • 紫外線吸収剤
  • パラベン
  • 鉱物油

 

フレキュレルは「敏感肌テスト」「累積刺激性テスト」「アレルギーテスト」といった、肌に関するあらゆるテストが行われているため、肌が乾燥しやすい人や、荒れやすい人でも安心して使うことが出来ます。ただし、100%アレルギー(副作用)が起こらないというわけではないので、肌に痒みや赤みなど異常が見られた場合は、すぐに使用を中止して病院で診てもらいましょう。

 

また、フレキュレルの有効成分は植物由来のものが多いため、肌に刺激がほとんど無く安全性はとても高いです。具体的にはこのような有効成分が含まれています。

 

そばかすの原因となる、メラニンの生成を抑えて肌の外に出す効果のある有効成分

 

  • @トラネキサム酸・・・メラニンの生成を抑える
  • Aバイオベネフィティ・・・メラニンの生成を促す物質を抑える
  • Bタイムエキス・・・メラニンの細胞内移動を防ぐ
  • Cアルピニアアカマツダイ種子エキス・・・メラニンの合成を防ぐ
  • Dシュガースクワラン・・・メラミンを肌の外に出す

 

そばかすをケアするのに欠かせない、保湿力・浸透力・持続力のある有効成分

 

これらの有効成分は、1日中肌のうるおいをキープしてくれる効果があります。肌が乾燥してしまうと、肌のターンオーバーが乱れてしまいますから、そばかすをケアする上で保湿はとても重要です。

 

  • シュガースクワラン
  • セラミド-3
  • セラミド-6
  • セラミド-2
  • キウイエキス

 

また、フレキュレルには油溶性天草エキスという有効成分が含まれています。油溶性天草エキスは、何とビタミンCの270倍もの美白効果があると言われており、そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあります。フレキュレルは油溶性天草エキスをナノサイズまで小さくしてから配合しているため、肌の角質層までしっかり浸透させることが可能です。

 

そして、フレキュレルには全部で32種類の肌に良い効果のある植物由来成分が含まれています。32種類の植物由来成分の中でも、特に「ウメ果実エキス」と「アーティチョークエキス」は肌を健康に保つ効果がとても高いので魅力的です。この他にも、「ウメ」や「ユキノシタ」エキスは肌のそばかすをケアする効果に優れています。

 

ちなみにですが・・・フレキュレルは、クリームタイプなので、肌に刺激がほとんどありません!しっとり柔らかいクリームなので、肌に有効成分が浸透しやすく、肌のうるおいをキープする効果も高いです。あまりベトつかないので、使っていて不快になる心配もなく、長期的に使いやすい仕様なのも良いですね!